メイン | 2005年03月 »

2005年02月26日

給与計算の基礎

給与計算の大まかな流れは下記のとおり。

まず、基本給と残業手当をはじめとした各種支給手当を足して支給総額を出す。

次に健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料を控除する。

健康保険料と厚生年金保険料は、基本的には年に一度決めたものを年間通して同じ。

雇用保険料は毎月計算する。ちなみに今年4月から料率が1000分の2アップ。

通勤手当などの非課税のものがあれば、ここで控除して所得税を計算。

市町村からの住民税とその他の控除するものがあれば控除。

これで差引支給額、いわゆる手取りが計算される。

小さな会社のかんたん給与計算事務わかりやすい解説と豊富な書式例小さな会社のかんたん給与計算事務わかりやすい解説と豊富な書式例

著者:山本雅章 / 山本礼子
出版社:ぱる出版
本体価格:1,600円
図解給与計算事務ができる本最新版出勤簿・賃金台帳の準備から源泉徴収、社会保険事務年図解給与計算事務ができる本最新版出勤簿・賃金台帳の準備から源泉徴収、社会保険事務年

著者:土屋彰
出版社:日本実業出版社
本体価格:1,400円


人気ブログランキング 人気ブログランキング、ぜひワンクリックお願いします。

投稿者 kinou : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月21日

給与ソフト一覧

給与を手取りから逆算する機能について話を進める前に、給与計算について知識を深めておく必要があると思い、給与計算ソフトを調べてみた。

給与ソフトは大手メーカーのモノから名前を知らないメーカーまでとても多くあることがわかった。

どのソフトも給与計算をするには十分の機能が用意されている。また、給与明細書や一人別給与台帳は当然のこと、納付書用の資料もしっかりと用意されている。

その中でも、弥生給与が際立っていた。もっとも多く売れているとの話を聞いているが、確かにインターフェースがしっかりしている。こういった業務系ソフトは見た目が悪い物が多い。ボタンが並んだだけのソフトはビジネス用としては良いが心が沈む。それに対して弥生給与はボタンではなくアイコンになっている。これだけでも大幅に他を引き離している。

と書きながらも、給与計算をすることだけを考えればどれでも同じといえば同じだと思う。どんなこともどのソフトでも何とかなるので価格で選んでもいいかもしれない。

この他に気にすべきところは、各メーカーから送られてくる料率の改定などの連絡だ。これさえ気をつけておけば大丈夫だろう。

Click Here! 弥生給与 弥生会計

初期設定はウィザードに従うだけで20分程度で完成する。
従業員登録はしっかりと行っておくことで、年齢によるアラームがしっかり出てくる。
見た目はカラフルで楽しい。ボタンもアイコンで直感的に押しやすい。
給与応援lite エプソン

従業員の初期設定に少し難あり。
ボタンも明らかなボタンで楽しくない。
ただ、これくらいのデザインのほうが使い始めたら使いやすそうだ。
  給与奉行2000 オービック
  給与らくだ BSLシステム研究所
  ミロクのかんたん!給与 ミロク・ユニソフト

人気ブログランキング 人気ブログランキング、ぜひワンクリックお願いします。

投稿者 kinou : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月20日

webshotで画像入りのお気に入りが簡単に

webshot
http://phpspot.net/php/webshot/

このwebshotは、画像入りのお気に入りが簡単に作成できる。

ボタンひとつでサーバにスクリーンショット、URL、タイトルを登録でき、一覧表示できる。分類も用意でき振り分けも可能だ。

サイトの調査をしていると同じような名前のお気に入りの山ができ上がる。後から開きたいサイトを探そうとするとどれだったのか順番に開いていかないとわからない。

人間は文字よりもイメージで物事を覚えること、探すことが得意なので、一覧をみるだけで目標とするサイトを瞬時に見つけることができる。このwebshotはとても便利だ。

私も早速利用開始したが大変重宝している。
友人にも紹介したが好評だった。

Yahoo! JAPAN
・日本一の検索エンジン
・シンプルでわかりやすい
・左上のカテゴリと
・右中央のトピックスが人気
http://www.yahoo.co.jp/

実は、橋本大也さんの「情報考学 Passion For The Future」で知り、私も欲しくてその日にサーバレンタルをしてしまいました。


人気ブログランキング 人気ブログランキング、ぜひワンクリックお願いします。

投稿者 kinou : 12:20 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月18日

給与を手取りから逆算できる機能

とても現金な話ですが、給与って支給額と手取りで結構違いますよね。
手取りがいくらなら支給額ではいくらもらわないといけないのか・・・。

こんなことがわかる、いわゆる給与を逆算できる機能があったら便利なんじゃないかと思っています。

通常の給与計算は、基本給に残業手当、通勤手当、その他の支給額を合計した支給合計額から、健康保険料、厚生年金、雇用保険料、所得税、住民税を引いて出来上がりです。

これを逆算すれば・・・、手取りから支給額が・・・。

こんな機能があったら面白いと思うんだけど。


人気ブログランキング 人気ブログランキング、ぜひワンクリックお願いします。

投稿者 kinou : 00:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月14日

機能研究所を開設します。

これまでさまざまなウェブ関連のシステムを作ってきました。


今、考えているのは・・・、

 ・クリニック向け予約システム
 ・収入ランキング

その前に、このブログのデザインから手をつけます。その他、世の中に便利な機能がたくさんあるので、いろいろ使ってレビューを書いていきたいと思います。みなさん、よろしくお願いします。


人気ブログランキング 人気ブログランキング、ぜひワンクリックお願いします。

投稿者 kinou : 23:44 | コメント (0) | トラックバック